• ◆仕事で使うならこだわってみようよ◆

こんにちは。

みなさまに是非、PCに触れ合う生活の中で快適にマウス使い、ストレスなく仕事をして頂きたい。
そんな気持ちをここに細々と書いていこうと思います。

さて、初回は 「Logicol M705t」 をご紹介します!

今まであまりマウスをこだわって買ったことがない方は、
まず、M705t  を店頭で触ってみることをお勧めしています。

スポンサードリンク

 

マイヤレスマウス(線がありません)
用途 :デスクワークでも出先の利用でも可!
価格 :3600円くらい!
メーカ:ロジクール

 

女性でも持ちやすい大きさのワイヤレスマウスです。
大きさがちょうどいいのもお勧めポイントの1つです。

M705 斜め上から見る

 

ワイヤレスマウスですので、電波を送受信するためのレシーバーをPCのUSBポートに挿入する必要があります。

receiver

 

ノートPCに挿入してもこの程度です。
普通に使っていて、この程度だと邪魔にならないと思います。
猛烈に小さいので、ノートPCに挿入しても邪魔になりません!
img_9717


今より10年以上前であると、レシーバーがUSBメモリスティック程度の大きさでした。
足を引っ掛けてレシーバー部分だけ壊してしまう、ということもよくありました。
良い時代になりましたねぇ。

M705-ura

 

持ち運び用途として使える理由の1つは、マウスの中にレシーバーを収納できるところです。
収納できないマウスが以外と多く、持ち運びを想定している場合は要確認です。
スッキリ収納!
M705t-ura2

 

 

ここで、各部分の紹介です。

①マウスレシーバーの収納
②電池パック(1本でも2本でも動作します)
③認識部分
④スイッチ

 

Structure

 

①ホイール
②ホイールの高速化ON/OFFスイッチ
③電池残量確認LED

ホイールには、ベアリングが入っています。
ロジクールのマウスは多くのモデルでホイールにベアリングが内蔵されており、
高速にスクロールが可能になっています。もちろん高速にスクロールさせる必要はなく、
ゆっくりスクロールする際にも精密なスクロールが可能です。

img_9719-1024x768

 

ホイールには、ベアリングが入っていると記載しましたが、
ベアリングが入っていることで高速な回転とスムーズなホイールタッチを実現します。
エンジニアの人であれば、長いログファイルを見るときに重宝します。
高速に回転するホイールは是非見て頂きたいので動画を撮りました。


①戻る/進むボタン
②ステルスボタン

戻る/進むボタンは、デフォルトではブラウザの進む・戻るに設定されています。
しかし、Logicoolからリリースされているソフトウェア(SetPoint)を併用することで
自分が好きなボタンに置き換えることができます。
ステルスボタンは名前がカッコイイですが、マウスを持ったときの親指部分に
隠されたボタンのことです。見た目で存在がわからないのでステルスボタンといいます。
ステルスボタンもSetPointで自分の好きな機能を割り振ることができます。

M705t-side

 

電池寿命3年!!!

M705t の最大の特徴は、電池の寿命が3年と謳っているところです。
テレビのリモコンなどもそうですが、電池が切れてしまったときの面倒くささは半端ではありません。
一般的なマウスの寿命が1年未満なのに対し、M705tは3年脅威の寿命です。

また、ロジクールからリリースされている管理ソフトをPCにインストールしておけば、
電池切れする時期を予測することができ、不安も解消してくれます。

usedays

 


省電力マウスならではお悩み

なぜ、3年も電池がもつかというと、常にところどころで節電しながら稼働しています。
あまり操作していないときは当然節電しながら稼働しているため、
マウスカーソルが止まった状態から動き始めるときの初動が若干遅れたりします。
当然、実害がないレベルなので、気にならない人がほとんどかもしません。
しかし、私は敏感なのでストレスになってしまいました。
もし心配であれば、ワンランク上のAnywhere MXやワンランク下のものを検討するのもアリです。

3年間使えることを前提としているので、
なんと!メーカー保証も3年です!!

少し高いマウスでもいいかな?と思って頂けましたでしょうか。



このマウスの使える場所

このマウスは、センサー(認識する裏の部分)にレーザー方式を採用しています。
そのため、基本的にどこでも使えます。一昔前の光学式(裏が赤く光っている)マウスだと、
真っ白なデスクで使うと矢印が飛びまくって、使い物にならなかったこともありました。
レーザー方式ではそのようなことは無く、極端な話、ガラステーブルの上でも使えますし、布の上でも使えます。

もちろん木目調の机でも使えます。

今のマウスで満足していない方や
新しく少しいいマウスを買ってみようと思っている方、
この機会にM705t をお試し頂ければと思います。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です